GADGET LIFE

日々の日常を記録しています。時々、役に立つTipsなど紹介したりもします。

【Kindle Paperwhite】Kindleでオーナーライブラリを永久保存できる裏技!


f:id:takuma0321:20160114120002j:image

Amazonプライムに入会かつKidleをお持ちの方には、オーナーライブラリの中から毎月1冊ダウンロードすることができます。

 
ただし、翌月にまた別の本をダウンロードすると、以前読んでいた本の利用期限が切れて端末やサーバーから消えてしまいます。。
利用終了済みというレターがAmazonから届きます。


f:id:takuma0321:20160115095952j:plain

 
せっかく年会費を払っているのでダウンロードした本を所有したいですよね。
 
今回は、オーナーライブラリを入れ替えなしに端末に保存する方法を紹介したいと思います。
 
必用なもの】
Kindle paperwhite (Fireは未確認です)
・PC or Mac
・端末を接続するためのUSBケーブル
 
まずはPCにCalibreという電子書籍管理ソフトをインストールしておきます。
公式サイト→http://calibre-ebook.com/
 
すでにオーナーライブラリからダウンロードした本が入っているKindleをPCと接続します。
 
次にCalibreを起動します。
しばらくするとデバイスアイコンがツールバーに表示されるので、選択するとKindleにダウンロードされている本の一覧が表示されます。

f:id:takuma0321:20160115004112j:image
 
利用終了になる予定の本を選択し、ライブラリに本を追加を選択します。今回は「ソース」という本を保存したいと思います。
 
念のためライブラリからPCに本が保存されていることを確認します。

f:id:takuma0321:20160115011943j:image

 
KindleをPCから取り外し、Kindleストアを開きます。
 
f:id:takuma0321:20160115005735j:image
プライム会員月一冊無料からお好きな本をダウンロードします。「ブログ起業」をダウンロードしてみました。
 
すると前回ダウンロードした本の利用終了の確認画面が出ますので本の利用を終了します。この時利用終了のレターが届きますが、削除してしまって構いません。

f:id:takuma0321:20160115011132j:image


f:id:takuma0321:20160115100031j:plain

 
本のダウンロードが完了したら、再度KindleをPCに接続します。
Calibreの画面に戻り、ライブラリから先程利用終了となった「ソース」を再度Kindleに戻します。

f:id:takuma0321:20160115012406j:image
 
KindleをPCから取り外し、Kindleのホーム画面を見ると、普通なら利用終了となる本「ソース」と新しくダウンロードした本「ブログ起業」両方が端末内にあることが確認出来ました!


f:id:takuma0321:20160115095352j:image

 
この要領で毎月一冊ずつオーナーライブラリの本を自分のものとして所有することが出来ます。
 
Kindle本のバックアップとしてもCalibreは使えるので、Kindle所有者はインストールしておくことをおすすめします。
 
ぜひ皆さんも試してみてください!
 

2017年7月時点の最新Kindle

Kindle Paperwhite