GADGET LIFE

日々の日常を記録しています。時々、役に立つTipsなど紹介したりもします。

【ライフハック】Airplayの音切れが酷い時の対処法


f:id:takuma0321:20160222065932j:image
 
自分はAirplayで音楽聴いているのですが、たまにフッと音が消えてしばらくするとまた途中から再生されるという不思議な現象が毎日続いていました。
この度原因が分かりましたので紹介します!
 
まず、自宅のオーディオ環境の紹介から。
 
普段はiMaciTunesからAirmac(Apple の無線ルーター)経由でPioneer N-50というネットワークオーディオプレーヤーにストリーミングして聴いています。スピーカーとNAP間にアンプをはさんでます。
絵で表すとこんな感じです↓

f:id:takuma0321:20160111195731j:plain

 

iTunesの画面(常にプレーヤーは認識している状態です)

f:id:takuma0321:20160111203304j:plain

設置環境の見直しをしてみましたが、iMacからAirmacまでの距離は2mほどで間に障害物はないですし、ほかは全て有線でケーブルも最大2m程なので問題なさそうに見えます。

もちろん電源供給の問題も確認してみましたが問題なしでした。

 

いろいろ試行錯誤していくと、どうやらiMacAirmac間の繋ぎ方の問題だったらしいです。これはネットを探しても情報が見つからなかったのでかなり時間がかかってしまいましたね。。。

 

無線LANの周波数には2.4GHz帯と5GHz帯があり、今回の原因がここにあったようです。

※詳しい情報に関しては下記の記事を御覧ください。

news.mynavi.jp

上の記事から、家の環境だとどう考えても5GHz帯が適していると思われるのですが、なぜか2.4GHz帯に繋ぎ直すと改善されました。

 

現在は下の写真のように5GHzではなく2.4GHz帯のチャンネルに繋いで快適なネットオーディオを楽しんでいます。

f:id:takuma0321:20160111204505j:plain

スマホタブレットもテレビも2.4GHz帯に繋いでいるので電波の混雑が予想されるはずなのですが、途切れることなく音楽をストリーミングすることが出来ました。

屋内で強いとさせる5GHz帯。。。もう少し勉強する必要がありそうですね。。

 

ネットワークの専門知識がないので、もっと有効なトラブルシューティングなどありましたらコメント下さい!

よろしくお願いします!