GADGET LIFE

日々の日常を記録しています。時々、役に立つTipsなど紹介したりもします。

【箱買い】エースコック EDGE 鬼背脂とんこつ醤油ラーメン

以前に「アブラたりてます?」の表記に惹かれて食べたのですが、自分的にハマった味でまた食べたいなあと思っていたところ、数量わずかでAmazonに売っているところを発見しました!

 

即購入!

 

リンクはこちら→エースコック EDGE 鬼背脂とんこつ醤油ラーメン 140g×12個

ただ、現在在庫がないか販売終了してしまったようです。残念。

f:id:takuma0321:20160310152056j:plain

 

箱買いするとインパクトありますね笑

これだけあれば十分アブラたりますわ。

f:id:takuma0321:20160310151532j:plain

 

カロリーはペヤングの大盛りには負けますが、これだけの量で一杯799 kcalもあります。身体に悪そうです。。

f:id:takuma0321:20160310151721j:plain

 

中身の調味料は4種類。かやく、粉末スープの他に、背脂入りの液体スープと追加のアブラ。チャーシューやメンマなどの具材はありませんね。。少しマイナスポイント。

f:id:takuma0321:20160310153125j:plain

 

お湯を入れて中の袋を全部入れたところ。

かなりギトギトですが、自分的には見た目満点ですね笑

f:id:takuma0321:20160310153426j:plain

 

この角度、夜中見ると飯テロになるのではないでしょうか笑

f:id:takuma0321:20160310153654j:plain

 

久々に食べましたが、やっぱり美味いですね!

 

もともとラーメン二郎とか野郎ラーメンにいくので、カップラーメンにもこれくらいのインパクトは欲しいと思っていました。

 

しかもエースコックのカップラーメンということで一層美味い!

※個人的にエースコックのカップラーメンは当たりが多い!と思ってます。日清は良いですが、まるちゃんはあまり好きじゃない笑

 

12個箱買いしてしまいましたが、やっぱりなかなか無くならない!

 

 

1ヶ月経ってまだ4個くらいしか食べてません。。

 

 

飲みの帰りにシメとして食べることが多く主食として食べる気にはなりません。

 

 

まあ非常食として置いておくのには良いのではないでしょうか?

 

 

今はEDGE 鬼シビ辛みそラーメンというシリーズが販売されています。

こちらも気になりますが、評価が低い。。

 

 

気にはなるので、消えないうちにコンビニで買ってみようと思います!

 

 

 

 

【Chromecast Audio】使える光ケーブルを紹介!

今回はChromecast Audioに対応している光ケーブルの説明と実際購入して使ってみたケーブルを紹介します。

 

※Chromecast Audioについてはこちら→Chromecast - Google

 

 

Chromecast Audioは光デジタルケーブルに対応しています。

f:id:takuma0321:20160310100630p:plain

 

ですが、Webサイトにはどのケーブルを使ったらいいのか分かりにくい説明となっています。

 

 

 

【対応している光デジタルケーブル】

現在、Google ストアで純正の光ケーブルが販売されています。

ただ、現在利用出来ないようですし、ケーブル自体かなり短いですね。。

f:id:takuma0321:20160310101919p:plain

 

形状を見ると、本体側(Chromecast Audio)は光ミニプラグ(細い方、丸型ともよばれています)アンプやプレーヤー側は光角形プラグとなっています。

両側のプラグが下の写真の形状になっていればまず問題ないかと思います。

f:id:takuma0321:20160310101845p:plain

 

他のブログでTOSLINKケーブル対応と記載されていることが多いですが、これでAmazon等で検索してもなかなかこれといった商品が出てきません。

 

 

【購入した光ケーブル】

実際自分が購入して使えたケーブルを紹介します。

 

光ケーブルはAmazonで購入したサンワサプライの安価なものです↓↓

SANWA SUPPLY KM-HA12-10 光デジタルオーディオケーブル

SANWA SUPPLY KM-HA12-20 光デジタルオーディオケーブル

 上記のリンクどちらでもよいです。

 

パッケージはこんな感じです。

f:id:takuma0321:20160227144542j:plain

 

本体側の光ミニプラグの形状です。

f:id:takuma0321:20160310105649j:plain

 

アンプ、プレーヤー側の光角形プラグの形状です。

接続した際、赤く光っているので問題なく通信できています。

f:id:takuma0321:20160310105815j:plain

 

ちなみにアンプ側の口はこうなっています。

DIGITAL IN/OPTICALと表示されています。

f:id:takuma0321:20160310110219j:plain

 

これで音を出してみましたが綺麗に遅延なく再生出来ました!

 

 

最後に、光デジタルケーブルの取り回しに気をつけて下さい。

アナログケーブルと違い、光ケーブルは縛ったり、折り曲げたりすると、データのロスや断線しやすいので、もし束ねたりするのであれば直径10 cmくらいの大きな円を描くようにして下さい。

 

次回は光ケーブルを導入した後のセッティングについて紹介したいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

【Chromecast Audio】オーディオ好きがChromecast Audioを試してみた!

f:id:takuma0321:20160225210731j:plain

 

ようやく出ました「Chromecast Audio」

 
 
発売日から数日後に存在を知り、即購入!
 
 
購入から二日後に届きました!
 
色んなサイトから購入できるのですが、ポイントが溜まっていたことから楽天ブックスで購入しました! 
 
購入リンクはこちら→楽天ブックス: Chromecast Audio

f:id:takuma0321:20160225210109j:plain

 
スペック等細かい商品詳細は下記リンクから御確認下さい。
 
 
今回はまず使ってみてのファーストインプレッション等を書いていきます。
 
 
Chromecast Audioを購入した主な理由は、スマホからワイヤレスで音楽を飛ばしたいから。
 
BluetoothでなくWifiで飛ばせる!というところが購入の決め手となりました。(Bluetoothはどうしても音質の劣化がありますからね)
 
 
 
実は今までMacからAirplay で音楽を飛ばしていましたが、立ち上げる機器が多すぎてもう少しオーディオ環境をシンプルにしたいなあ、と以前から思っていました。
 
そこでこの商品が出てきたので即購入となったわけです。
 
 
では、まず開封から!
フタを開けるといきなり見えました。デジカメのレンズ程のコンパクトな本体と3.5mmのオーディオケーブル。

f:id:takuma0321:20160225211028j:plain

 
本体は他のブログでもあるように小さいレコードみたいですね笑
ケーブルは蛍光イエローで、長さは15cm程です。
 
その更に下には電源ケーブルが入っています。Chrome印のACアダプタです。嬉しいことに留める用のマジックテープが巻いてありました。

f:id:takuma0321:20160225211748j:plain

 

 

本体を横から見てみます。出力端子があります。それにしても小さすぎます。

f:id:takuma0321:20160225212138j:plain

 

反対側も。(後で気付きましたがすごくブレてますね笑)

f:id:takuma0321:20160225212337j:plain

 

こちらは電源供給用のマイクロUSB端子が付いています。電源供給しながらでないと動作しません。

 

その左には何でしょう?このボタン現時点で何に使うかよく分かりません。。何か分かりましたら次のブログで書きます。

 

そして接続した結果がこちら↓
現在はNexus5やChromebookのPlay Musicからキャストして音楽を聞いています。

f:id:takuma0321:20160225220615j:plain

 

図にしてみると分かりやすいですね!

 

オーディオ好きにとっては、音質の関係でワイヤレスに抵抗があったんですが、以前からUSBケーブル→Airplay→Chromecast Audioという具合に年々ワイヤレスに抵抗がなくなってきました。。。

というのも技術の進歩が凄くてワイヤレスにしても音質がとても良いからなんです!

 
Airplayと比較すると転送速度が早い気がします。再生ボタンを押してからのレスポンスが早いです。1秒とかからないですね!
 
 また、スマホの音量調節ボタンで音量を変えることが出来るのもポイントです。

Airplayではアンプのツマミやリモコンで音量調整するしかなかったのですが、Chromecast Audioでは手元のスマホで音量調節出来るので楽ですね。
 
ただ、スマホで音量調節するとスピーカーからもピッピッと音がなります。愛嬌ですね笑
 
 
初めてChromecast Audioを使ってみましたが、Airplayの代わりになることが分かり満足しています。4980円というのも安い!
 
 
次回のブログは、具体的な接続方法や、今持っているネットワークオーディオプレーヤー(Pioneer N-50)の代わりとなるのか検証していきたいと思います!
 
よろしくお願いします!
 
 
 
 
 

【今日の鍋】いつものおでんに「煮干し」をプラス!

今日の鍋はおでんです。

 
 
普段は定番の「S&B おでんの素 」しか入れないのですが、今回味付けにこだわってみようということで、あるものを加えて作ってみようと思います!
 
 
今日のメインの材料はこちら
 
・大根
・にんじん
・ちくわ
・こんにゃく
・はんぺん
 
 
それぞれ適当なサイズに切り、鍋にぶちこみます!
こんな感じです。見栄えが良くないですが美味しければいいんです笑
f:id:takuma0321:20160221190032j:image
 
 
味付けは、
 
・おでんの素一袋
・醤油
・みりん
・めんつゆ
 
f:id:takuma0321:20160221190413j:image
 
 
 
そこで今回隠し味にに入れるものは「煮干し」!
スーパーで198円のお得用のものを使います。そのまま食べてもイケますね!
f:id:takuma0321:20160221190614j:image
 
 
 
最近煮干しラーメンが流行ってますが、その要領でおでんの隠し味にも使えるんじゃないかと思い付きました。
 
 
ティーパックみたいな袋に入れてだしを取りたかったのですが、準備してなくてコーヒードリッパーを代わりに使うことにしました。
f:id:takuma0321:20160221191810j:image
 
 
ホチキスで留めて鍋に入れます。あまり煮込みすぎると破れるのでほどほどに。
f:id:takuma0321:20160221191901j:image
 
 
 
 
煮干しを入れることによって、大根はもちろん、はんぺんやちくわ等の練り物の美味しさも一層引き立つと思うんです。
もともと魚介で出来ていますし。
 
 
煮干しのだしを隠し味にするということで、何となく醤油とみりんを多めに入れてみました。
 
 
 
後は具に火が通るまで煮込んで完成!
f:id:takuma0321:20160221192611j:image
 
 
おでんなのに魚介の香りが引き立っていますね!美味しい!
 
具材にも煮干しの香りが染み込みアクセントになっています!
 
 
ですが正直いうと煮干しはもっとどっさり入れたほうが良かったかもしれないですね。
 
今回10匹ほど隠し味として入れたのですが、完成してみるともっと煮干しを全面に出したほうが良かったかなぁと思いました。。。
 
生姜なんかも入れると一層美味しくなりそうですね!
 
 
 
次回は、ラーメンのごとく煮干しを全面に出したおでんを作ってみようと思います!
 
 

 
 

【後編】Anker SoundBuds Sport Bluetoothイヤホンをレビュー

f:id:takuma0321:20160215091902j:plain

 

購入してから1週間経ちましたので、使用感をレビューしたいと思います!

Anker SoundBuds Sport (Bluetooth 4.0 防水イヤホン) 【8時間連続再生 / IPX4防水機能搭載 / 内蔵マイク搭載】 iPhone、Android各種対応 スポーツイヤホン (ブラック)

 
前編はこちら↓↓

tkms.hateblo.jp

 

 
 
有線イヤホンからBluetoothイヤホンに変わってからどうかという点も踏まえて下記に記載しておきます。
 
 
◻良かったところ
 
・接続(ペアリング)が速い
・コードが絡まない
・音質がまあまあ良い
・イヤホン同士がマグネットでくっつく
・壁越しでもよく聞こえる
 
 
◼悪いところ
 
・接続解除したあと、うっかり公共の場で音が流れてしまう
・時々音とびすることがある
・電池残量が分からない(Android)
・イヤーフックが着けづらい
 
 
こんなところです。
良いところとしてまず接続が速い!Bluetoothオンにした瞬間にスマホをキャッチして繋がります。非常に簡単です。
 
 
前回のレビューでコードが硬いなど言いましたが、これはコードが絡みにくいようにしてる要素なんだなと思いました。
 
 
さらに左右のイヤホン同士マグネットでくっつくので、さらにまとまりがよくなります。
f:id:takuma0321:20160216083600j:image
 
音質も最初の1日は違和感ありましたが、そのうち慣れてきて普通の音質に感じてきます。元々ソニー製のそこそこのイヤホンを使っていました。多少クリアでないところは分かりますけどね。
 
 
そして悪かったところとして、接続解除した時にうっかり音漏れする。
 
これは未接続の時にスピーカー音量を下げとかない自分が悪いんですが、1度だけ静かな電車のなかでやってしまいました。
 
その時イヤホンの電池がなかったようで、接続されているものと思い音楽を鳴らしたらスピーカーから鳴ってしまいました。。。
 
このアクシデント以来、気を付けてます。
 
これも分かっていたことですが、時々音とびします。といっても1日往復2時間の通勤で2回あるかないかです。ほとんど気付かないレベルですね。
 
 
あとイヤーフックが着けづらい。取り外してもいいのですが、あったほうがガッチリ耳にはまるので何とか着けてます。多分なれたらもっと手早く付けれるんだろうと思います。
 
 
結局、防水性能はまだ試してないです。
自分の用途では防水必要なかったので。
おそらく他の方のレビューでもあるように水道でジャブジャブしても大丈夫かと思います。
ただ故障に強いことは間違いないと思います。
 
よく携帯が故障したときに店員から水没と言われることがありますよね。
 
濡れてないのに水没扱い?という時があります。
 
水場で使わないものでも、いつかは水分が中の基盤に入ってしまうものです。なので、防水は付いているに越したことない、というのが持論です。
 
 
総じて自分は満足した製品でした。
暫く在庫なかったのですが、入荷したようです!良かった!
 
下記リンク貼っておきます↓↓